softronics_motorのblog

DCブラスレスモータメーカのソフトロニクス株式会社 主にDCブラシレスモータの設計から生産まで自社で一貫し、最適なカスタマイズでお客様にご提供します。 制御回路をモータ内に内蔵しているため、小型・薄型なモータを取り揃えており省スペースな場所でご使用いただけます。

2019年04月

4月も残り1週間を切り、令和の時代も近づいて参りました。
昭和に生まれ、平成へと過ごしてきましたが何か感慨深いものがあります。
そんな平成最後の春も日に日に暖かくなり、そんな陽気に誘われお出掛けも増えてきたのではないでしょうか?
私はと言いますと、先日、幸手市の権現堂桜堤にお花見に行ってきました。
桜の薄桃色と菜の花の黄色の競演が目にまぶしく非常に快い気持ちになれました。
行き交う人々が桜を見上げ、菜の花を見下ろし、少し遠くからは両者を眺め感嘆の息を漏らしていました。
海外の方も多く、日本の花見という文化も世界に浸透してきているのかなと思う次第です。

DSC-0186_R
話変わって、当社の予定ですが
7月24日~26日に東京ビックサイトで行われる「自動化・省人化ロボット展」に出展いたします。
出展にあたって展示物を作るのですが、私の担当が当社インホイールモータを使用した台車となりました。まだ、大体の形しかないのですが、展示会に向けて製作を進めていこうと思います。

doc12184120190424103814_001_R
当社インホイールモータのウリは、モータダイレクトドライブでギヤがないため、低騒音であり、摩耗部品がほぼないことで長寿命。また、そのままタイヤとして使用できるので組込みも簡単。用途に応じて4つのモータから選べます。
ぜひ、展示会で実物をご覧ください!

A1-OT8Rを4/17-19に開催されるテクノフロンティア・モータ技術展(会場は幕張メッセ4ホール)、トーアメック株式会社ブース内にて展示いたします。展示会に来場されるユーザ様へ改めてA1-OT8Rの魅力をお伝えします。
DSCN1453
DSCN1454

①一番の特徴は薄型なDCブラシレスモータ。
この薄さで制御(コントローラー)基板を内蔵しています。モータの厚さは25mmであり500円玉の直径とほぼ同等です。制御基板を内蔵していることで、本来では制御基板のスペースを確保しなければなりませんが、A1-OT8Rであればそのスペースは不要です。ユーザ様のダウンサイジングに貢献致します。
②当社独自のエンコーダ機能搭載。
通常エンコーダを搭載するとモータに厚みが増し、さらにコストアップの要因にもなります。当社は独自のエンコーダ機能を開発し超低速運転(1r/min~)を可能にしました。ユーザ様においては減速のためのギアヘッドは不要です。
③高い環境性能を実現。
徹底的なコギングトルクの低減をおこない、スムーズな回転性能を確保したことで静音・低振動化につながりました。静穏な場所でも問題なくご使用いただけます。
④多様なカスタマイズに対応します。
シャフトの形状やコネクタ周りの変更等は柔軟に対応いたします。また、ユーザ様の動作にあった(事例:モータの立ち上がり/下がり時間の変更、回転速度調整範囲の変更、回転速度固定速化、シーケンシャル動作の内蔵 等々)ソフトウエアのカスタマイズ対応致します。

 

 通勤だけで1日1万歩が日課の極楽浄土です。本ブログ最初の仕事は改善提案をテーマにしてみました。

 社内で物品を運ぶ際に欠かせないものが手押しの台車です。この台車は置き場所があり、通行の妨げにならないよう壁際に保管されています。ところが、台車を置く際に先端が壁にぶつかる事が多く、いつの間にか穴が開くようになってしまいました。

before

 このまま放置すると穴が拡大するだけでなく、見た目もよろしくないですね。
 壁の補修工事をするのも一つの手ですが、再び同じ穴が開くことも考えられるので、ここでは台車が当たる場所に保護板を設置する改善策を考案しました。

make

 社内には金属等の材料や、加工するための器械が用意されており、簡単な加工やいち早く部品を作る際は加工専門のメンバー以外でも作業することができます。
適した金属板を探し出して朝から加工開始...組み立てを終わらせて、いざ設置。

after

 台車置き場の壁に穴をあける懸念は、1日経たず、この保護板を置くだけで解決となりました。

 社内では常に改善提案の募集を行っています。
作業改善や経費節減、コストダウンに繋がるアイデアの積み重ねにより、お客様によりお求めやすく、より高い品質の製品づくりを目指しています。

↑このページのトップヘ