ゴールデンウィーク(GW)も終わり、着々と夏の暑さが迫ってきています。

そんな中、GW中におこなったDIYをご紹介します。製作期間2日を要して縁台2台とフェンスを作ってみました。

 なるべく材木の規格サイズで仕上げるとカット箇所が減るのでと思いながら縁台の図面を作図。フェンスは長さを測り、ラティスを組み合わせるだけ。作図が終われば近所にあるカインズホームにいって材料集めです。

近所のカインズホームにはカインズホーム資材館PROという店舗があり、なんと7:00~営業しています。そこで早朝より材料集めして図面の寸法通りに材木カットをします。私はDIYの最も重要なポイントは如何に真っ直ぐにカットが出来るかと考えています。そんな心配はカインズホームでは無用です。真っ直ぐに切れてしかもOne cut ¥50ですから。。。

 後は、家に帰って組み立てるだけです。組み立ては木ネジと電気ドライバでキュイーンでした。仕上げに塗装して終了。木材、塗料の材料費、工数を考えて、出来上がり品を買うより安く出来たはずと思い込んでいます。

IMG_2834
 

今回使用した電気ドライバ、電気ノコギリにはモータが入っています。電気ドライバは締め付けトルクが規定できるもので、制御的にはトルク制御。電気ノコギリは負荷に応じても速度が落ちないようにしなければ、それなら速度制御。というように何かとモータの制御が気になり考えてしまいます。これが職業病というものですかね!?