長いゴールデンウィークが終わりました。
みなさんは如何お過ごしだったでしょうか?

私は特別な遠出の予定も無く、家でダラダラと休日を過ごしていました。
そんなゴールデンウィークも中盤に差し掛かった頃、
突如、「このまま何もしないで連休が終わっていいのか!?」
と少し焦り始め、以前からやろうと考えていた野菜の栽培を始めてみることにしました。

 栽培する野菜は、「ほとんど世話をしなくても勝手に育つ」と噂のゴーヤを選択。
早速、ホームセンターへ行き、ゴーヤの苗・プランター・土・底石を購入。
取りあえず、見よう見まねで植えてみました。
KIMG0128

 昨今、就業人口の減少や高年齢化等より、農業分野でのロボット活用が大きな話題となっています。
最新のロボット技術やICTを活用して超省力・高品質生産を実現する新たな農業=“スマート農業”と呼ばれ、国の研究会では、農業機械の自動走行による超省力・大規模生産、様々な生育データなどの計測・分析に基づく精密な管理による多収化や品質向上、アシストスーツの利用による重労働や危険な作業からの解放などを、“スマート農業”の将来像として挙げているようです。

 植え終えた苗を見ながら、当社で生産しているモーターも近い将来、“スマート農業”用の機器に採用・搭載されて活躍の日が来るのではないかと想像しています。

順調にいけば8月頃には、たくさんの実が収穫できるはず・・・です。
うまくいった際にはこのブログで進捗を紹介します。