softronics_motorのblog

DCブラスレスモータメーカのソフトロニクス株式会社 主にDCブラシレスモータの設計から生産まで自社で一貫し、最適なカスタマイズでお客様にご提供します。 制御回路をモータ内に内蔵しているため、小型・薄型なモータを取り揃えており省スペースな場所でご使用いただけます。

 コロナウイルスの感染者数が徐々に増え、第2波の到来が取りたざされる今日この頃。
一時期の外出自粛やテレワークによる運動不足解消・スポーツジムの休業から、屋外でのランニング人口が増えているのはご存知でしょうか?
某有名シューズメーカーの調査では日本国内のランニング人口はコロナ禍の4~6月頃に掛けて約68%上昇したとの集計結果があります。
かく言う私も、1月頃から定期的なランニングを開始していますが、最近になりホームグラウンドの荒川河川敷でのランニング人口が増えているのを実感しています。
そんな中、人が多くなってくると心配になるのが感染リスク、、、ニュース番組でも、ランニング時の呼吸による飛沫感染の可能性について特集されていたりと少し神経質になっていた頃、“マスク”や“ネックゲイター”をしながら走っているランナーを多く見かけるようになりました。
 走っている時に通常より大きな呼吸をすることは、場合によっては咳やくしゃみと同じくらいの飛沫範囲があるという研究結果もある為、ランナーどうしでのすれ違いだけではなく、歩行者の追い越し時の呼吸に関する配慮も今後は必要なんだな~と考えさせられました。
私も最近は冷感素材を使用した、ネックゲイタ―を使用して走るようにしています。

エチケット

手軽にできる運動としてランニングは人気が高まっていますが、周りへの気配り・エチケットを守りながら長く続けていきたいと思います。




全国の緊急事態宣言が解除され、梅雨の季節がやってまいりました。
気温も高くなり本格的な夏が始まります。
私が毎朝歩く通勤路にはアジサイの花が咲く遊歩道があるのですが、
自粛が始まってころから歩く人波が変わってきました。
学校が休校になったころには体力づくりのためか小中高校生が走る姿良く見受けられ、
次第にテレワークが本格的になるころには働き盛り世代の方々が出勤?前のジョギング、
緊急事態宣言解除されてからはスーツに身を包んだビジネスマン、そして制服姿の小中高生と移り変わってきました。
世間では第2波が騒がれていますが、社会は徐々に動き始めてきています。
一日でも早く、皆が安心してこのアジサイなどの花々を愛でられる日々がくることを祈っています。

DSC-0011

DSC-0012

 コロナ前は少子高齢化に伴う働き手の不足、所謂、人手不足によってロボットが人の役割を担い自動化による省人化が話題となっていました。
 日本でも2020年3月頃から新型コロナウィルスが感染を拡大し、産業界も時差出勤、交代勤務、テレワークといった対策が講じられました。その対策が効果を発揮し、5月頃から感染者も徐々に減少傾向となり自粛要請も緩和され、各メーカも通常勤務に戻りつつあります。しかしながら、コロナ前の常識には戻らず、産業界の製造現場でも非接触やソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保が求められています。これがニューノーマルです。生産性の維持を前提に考えると、これらを実現する手段として現実的な選択肢が自動化やロボット化と言われています。コロナ前後では目的は変わりつつありますが、やはり世の中は自動化による省人化へ向かっています。
 経済界の専門家は、「変化に対応できない企業は淘汰する」とあらゆるところで発言しています。当社もこの言葉を受け止めて、変化に対応できる企業を目指したいと思います。

近日発表の中空モータ  写真掲載↓↓↓


DSCN2035DSCN2037

↑このページのトップヘ